運用アウトソーシング受託支援

  • 運用アウトソーシングビジネスを拡大したい
  • 顧客企業より運用アウトソーシングを新規受託/範囲拡大したいが、提案ノウハウがない
  • アウトソーシング受託に向けた提案スキームの活用
  • 実績のある受託範囲の定義に向けた調査手法の活用
  • 業務引継ぎから運用開始までのプロジェクト計画手法の活用

特長1

運用領域を専門とするコンサルタントによる提案支援。ノウハウがないところから協働によるノウハウ獲得が可能。

特長2

各社で実績のある受託範囲定義に向けた調査テンプレート群を提示可能。

特長3

提案先顧客が実現性をイメージ可能な実績のある計画、提案の支援が可能。

アウトソーシング受託に向けて、提案シナリオから 業務調査、リリースまでワンストップで支援可能なテンプレートを提供

運用アウトソーシング受託支援

担当コンサルタント: 鈴木 智裕

2007年 株式会社ユニリタ(旧社名:株式会社ビーエスピー)入社。ITIL関連、運用改善コンサルティング、人材育成セミナー講師などを担当。コスト削減、ITのビジネス貢献・価値向上といった上流の課題から、現場レベル課題の改善までお客様の潜在的なニーズを見つけ提案型でオールラウンドに施策の立案、実行の支援が可能。

お問い合わせ

上戻る