チームリーダーの問題解決力、リーダーシップ向上セミナー

  • リーダとして期待される役割・姿勢とは何かを理解したい
  • 問題発見力を高めたい
  • 業務改善の進め方を学びたい
  • 自分自身の行動特性(強み・弱み)を理解したい
  • 講座終了後、受講者の上司の方を担当講師が訪問し、受講状況をご報告いたします。
  • 自ら問題を発見/解決する姿勢が身につきます。

実施要領

コース概要

システム運用業務で発生する様々な問題を想定したシミュレーション実習や、顧客/上司/部下から期待されている役割についての討議を行います。また、自身の行動特性を認知するためのLIFO®診断も行います。講義・実習・討議を通じてアドバイスや気づきを醸成する体験学習方式です。

対象者

・システム運用に携わる、運用管理者、運用設計者
・実務経験:4~10年(目安)

学習目標

1. 業務改善を常に意識しながら自ら問題発見し、解決する能力を強化する。(問題感受性)
2. 状況を判断し、自分やチームが周囲から何を期待されているかを感じ取る能力を向上する。(期待役割感受性)
3. チームをまとめたり、協働者とともに効果的な関係を築ける対人関係能力を身につける。(対人感受性)

前提知識

問わず

コース内容

受講料/定員
受講料:¥80,000/人(税抜)
シスドック会員価格:¥64,000/人(税抜)
定員:16名  ※本講座の開催最小人数は2社/6名です。

タイムスケジュール

期間:2日間
時間: 9:30〜18:00

時間 1日目 2日目
9:00 受付開始 受付開始
9:30 セミナー開始、オリエンテーション 講義 チームリーダーの役割
10:00 実習 自己紹介
10:30 講義 ITシステム運用に求められていること ケース討議③ 「リーダー出張時の出来事」
11:30 ケース討議① 「山口リーダーのケース」
12:00 昼食 昼食
13:00 ケース討議① 「山口リーダーのケース」 講義 期待役割とは
討議 あなたの期待役割
14:00 講義 問題の発見と解決
ケース討議② 「山口リーダーのケース」
15:30 討議 LIFO解説
16:00 自己実習 自分の職場の問題解決
16:30 個人実習 「個人行動計画」
17:30 ソーシャルアワー
18:00 終了 終了

受講者の声

  • 問題を解決する際にただ考えるだけでなく、解決に導く手法フレームワークを使用するとやるべきことが明確になると学んだ。
  • 現場で活用していきたい。
  • チームリーダーは既存の問題を解決するのではなく、自ら積極的に問題を発見して解決を目指し、チームとして成果を出す為にヒューマンプロセスをいかに取組めるかが大事なのだと理解した。
  • 講義よりも考える時間、皆で話す機会が多く楽しんでできた。他社の人と話し、アドバイスや改めて再認識したことが多かった。
  • 実務と照らし合わせて考えることができたので良かった。
  • リーダーとしての視点や役割など、今まで漠然としていたイメージしかなかったものが、今回の研修で明確になった。

受講のお申し込み

担当コンサルタント: 猪⾕ 幸

1989年株式会社ユニリタ(旧株式会社ビーエスピー)に⼊社。2010年にビーエスピーソリューションズに転籍。ITIL®ファンデーション認定講師をはじめ、リーダーシップ研修講師などの⼈材育成サービスの提供と、情報システム部⾨の企画部⾨化を⽬的とした効果的なコスト削減の⽀援や、ITIL®のベストプラクティスを基にしたITサービス業務設計やプロセス改善など、サービスマネジメントの知⾒をもとに組織マネジメントの経験を活かしたコンサルティングを強みに活動。

お問い合わせ

上戻る