RPA全社展開及び保守運用体制構築

  • RPA導入効果を最大化する推進体制の構築と展開計画を策定したい
  • 野良ロボットやセキュリティ事故の発生を抑止できる、安全で安定したRPA運用を実現したい
  • RPA導入効果を可視化し、効果創出に向けた継続的な維持向上の仕組みを作りたい
  • RPA全社展開計画の策定、試行によるスモールスタート
  • セキュリティやRPAシナリオ開発の考慮ポイントなどの RPA導入ガイドライン策定/展開による全社RPA活用におけるガバナンスの確保
  • RPA保守・運用を行うために必要な取り組みをまとめたRPA保守・運用標準モデルの活用

特長1

貴社の文化や展開範囲に合わせ、RPAの成長ステージごとのRPA推進及び目的達成のための効果創出を支援します。

特長2

ITサービスマネジメントの専門企業として培った継続的改善の考え方をもとに、運用を通してRPAの導入効果を高めていく仕組みを構築します。

特長3

支援実績から得た知見を基に、貴社に最適な形でRPA関連ドキュメントを適用します。

RPA展開の知見やテンプレート利用による 短期間でのRPAの全社展開〜効率的な保守・運用体制を実現

RPA全社展開及び保守運用体制構築

担当コンサルタント: 眞鍋 和史

2018年1月より現職。現在、各種ITIL関連サービス支援に参画し、ITILアセスメント、ITILプロセスの導入やITシステム運用改善支援コンサルティングを実施。特に、企業のIT部門の戦略立案支援や情報システム部門の業務分析、改善設計など、企業のデジタルビジネスを中心としたサービスカタログ策定支援やRPA運用設計支援コンサルティングを積極的に行う。

お問い合わせ

上戻る